なにそれ〜

アクセスカウンタ

zoom RSS おみ〜やげ〜はな〜に

<<   作成日時 : 2017/01/07 12:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像

「Champ Windproof Lighter」。オーストリア製なのに、なんでハイチ?とは思いますが、お土産用に輸出されたものでしょう。めずらしなあ。1950年代製。

画像

「美しきクレオール」。絵の中の女性を指している気がしないでもありませんが、美しいハイチの人・自然・文化全体を言っているのではないでしょうか?

Champ Lighterといえば、鉄製・ビニル巻と安物ライターの見本みたいに見えますが、加工しやすい素材を使うことによって、よりポップでファッショナブルな線をあえて狙ったのかもしれません。実際、通常の革巻きタイプよりは多くのヴァリエーションが存在しますし、しかもこのビニル、あまり劣化しないという不思議。

画像

初期タイプの横溝風防。これ開閉式。

画像

カムはなく、リッドの開閉は板バネで行ないます。

画像

新品なのでウィックはまっ白♪風防開閉用の板バネもきちんと装備されていて、ぐらつきません。パイプの着火に対応しているのかもしれませんが、着火してから開けるのってどうなんでしょ、熱そうなんすけど…それともただのお掃除用?

画像

こんなピカピカなボトムはめったに見ませんよ。PATENT PEND。

画像

インサイドユニットも鉄製。右のバネが開閉用。

画像

フリントスクリューにネジ山がありません。

画像

Champの元箱。めずらしなあ。


写真はバリハイなので、カリブの真珠じゃないです。



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
きれいですねぇ〜
鉄製ですと重いんですかね、革などで巻いてしまうのは錆び防止ですかね、ビニル巻と言うのはビニールですか? この時代に作られた物は似たタイプが多いですよね。
YOUR ZIPPO MAN
2017/01/07 18:11
へへ〜、Champライターもずいぶん前から知ってはいて、なかなか順番来なかったんですが、やっといいのみつけましたよ!数は出てても箱入りミントなんかあまり見えないんですよね。とくにPAT.PENDの初期タイプは。鉄で頑丈だから、擦り傷さえ気にしなければまあまあのはいくらもありますけど。

>鉄製ですと重いんですかね

約58gだから、ふつうのジッポと同じぐらいですよ。以前量ったときも、フルスタンプスチールだってむしろブラスより軽いぐらいでしたから、鉄だから重いってのはないんじゃないでしょうか。

>ビニル巻

ビニールですねぇ、どう見ても。合皮なんかまだ普及してないような気もするんで、少し厚手のビニールに革らしく型押ししているんじゃないのかなぁ。安っぽいといえば安っぽいのですが、ちょっとポップな感じもして、以外にも丈夫だから、これはこれでいいような。ジッポや他のライター同様、表面保護やデザイン的なことじゃないですか?さび防止もあるのかなぁ。メッキはかけてあるようですが、てっぺんが錆びてるのとかありますからねぇ。いずれにしろChampはこの仕様以外見たことないです。

>似たタイプが多い

わたしがフリップトップ好きなので、よけいそう見えるのかもしれませんが、多かれ少なかれジッポの影響受けてるんじゃないでしょうかねぇ。
stop
2017/01/07 19:14
ジッポーのスチールは重く感じるんですが、手触りで重く思うのでしょうか。
何でも初期モデルは良いですね、長く作られて改良されたとしても、流れがわかりますからね。ジッポーもビニール巻が短期間のみ作られていますよ、作りは安っぽいのでめくれやすそうですけどね。
YOUR ZIPPO MAN
2017/01/07 19:55
スチールといっても、もっと古いのはわからないです、持ってない。。モデルにもよるのでしょうが、1953はスリムアーマーと同じ重さでしたよ。鉄って聞くと重そうなイメージありますからねぇ。

>ジッポーもビニール巻が短期間のみ作られていますよ

あら、そうなんですか。ゴム巻きみたいのは見たことありますけど。ビニールなんか寒いと硬くなって破れそうですよね。
stop
2017/01/07 20:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
おみ〜やげ〜はな〜に なにそれ〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる